HOME >MK-116の研究データ

【皮脂腺細胞へのMK-116のはたらき】皮脂腺調整剤(特許出願中) 乾燥肌やテカリ肌は、皮脂腺が弱って脂分の分泌が少なかったり、皮脂腺が活発すぎて脂分が出過ぎていることが原因です。
ニチニチ製薬はMK-116の皮脂腺へのはたらきについて立命館大学への委託研究で効果を確認しています。
乾燥肌状態の皮脂腺細胞にアクネ菌を添加すると、アクネ菌が皮脂腺に接触することで脂が大量に溜まります。しかし、アクネ菌とMK-116を同時に添加すると皮脂分泌量が抑えられました。MK-116を単独で添加した場合には、皮脂が正常レベルに蓄積され、乾燥肌が改善しました。

MK116とアクネ菌